こいじゃが?

こいじゃがproject

■こいじゃがって何?

「こいじゃが」とは、阿久根弁で「これだよ!これ!」という意味です。

例えば、服を買いに行くじゃないですか。
店頭に飾ってある服を見て「あ、これいい!」ってヒトメボレしちゃうことってありませんか?
他にも、お店で流れてきたBGMに「あ、これいいな」って感じる瞬間とか。

「こいじゃが!」って、そんなときに使う言葉です。
時に目を見開き、時にはガッツポーズをしながら、いいものに出会えた感動をみんなに伝える合言葉なんです。

■「こいじゃが」プロジェクトについて

「こいじゃが」プロジェクトは、阿久根市で野外音楽イベントを開催することを目的としています。

阿久根出身・現在東京で活動中のバンド「エガンセ」を中心に、阿久根市周辺の有志が集まって活動している、1から10まで手弁当で手作りのプロジェクトです。

現在は、2012年の夏に、阿久根市の番所が丘公園 を貸りきっての野外ライブイベントを最終目標として活動しています。